Call: 0123456789 | Email: info@example.com

キシリトールは虫歯を抑制する


キシリトールは虫歯を抑制する機能があると言う研究結果の発表がなされ、それ以降は、日本はもちろんの事世界中で積極的に研究がなされました。

口の匂いを気にして、洗浄液やガムなどを頻繁に利用している場合であれば、歯垢を取り除く対策をまず先に開始してください。不快な口腔内の匂いがマシになってくると思います。

最近ではほとんどの人に知られる事になった、キシリトールの入ったガムの機能によるむし歯予防も、そんな研究の成果から、作られたと言う事ができます。

在宅医療において歯科衛生士が求められているのは、先に患者の口腔内を洗浄して清潔にすることです。口腔内が汚いままだと、細菌が増殖したカスそのものを飲み下すことになりかねません。

大きくなってしまった歯と歯ぐきのすき間(歯周ポケット)には、不潔なプラークが非常に溜まってしまいやすく。そういう風に集中した時には、歯のブラッシングだけおこなったのでは、完全には取り去れません。

歯の表面にプラークがくっつき、その箇所に唾液中にあるカルシウムや他の数種のミネラルといわれる成分が貼りついて歯石が発生するのですが、その責任は歯垢です。

口角炎の要因の中でも格段に移りやすい状況は、親子同士の接触感染だと思われます。当然ながら、親の子への愛情によって、ずっと近い状態にあるというのが要因です。

口腔外科というのは、むし歯や歯槽膿漏または義歯の処置だけにとどまらず、他にも口の中に出現するさまざまな異常に強い歯科診療科の一つなのです。

もし差し歯の付け根が崩れてしまったら(歯根破折と言います)、もうそれは二度と使えません。その約90%を占める状況では、抜歯の治療を施すことになってしまうのです。

口内炎の発生する素因は、ビタミン摂取が不十分なことがそれのなかのひとつなのは確実ですが、各種ビタミン類は手軽なサプリメントや、ドラッグストアでも手に入る医薬品の服用薬などとして数多く販売されています。

歯のカラーは本来真っ白ではなくて、十人十色ですが、大部分の人が持つ歯の色は、イエローっぽかったり茶色の系統に色が付着しています。

歯の表面のエナメル質にひっついた歯垢や歯石などを除去するのを、クリーニングと言いますが、先ほどの歯石と歯垢などは、痛い虫歯の素因とされています。

今日ではよく耳にするインプラントとは、歯肉の内部にどっしりと在るあご骨に、親和性が高く体への負担が少ないチタンで作られた人工の歯根を埋め込み、その部位に人が作った歯を装填する治療方法です。

歯に付いてしまう歯石は、プラークとは異なって硬いために、毎日の歯みがきでかき取るのが厳しくなるだけではなく、具合の良い細菌に向いた基地となり、歯周病を発症させます。

歯を白くするデンタルホワイトニングは、歯表面に付いた汚れた物質等を十分に排除した後におこないますが、自宅で実施できるホームホワイトニングとオフィスホワイトニングという、方法の異なる2つのサービスが存在します。